体重計にあえて乗らない

体重計にあえて乗らない

私が70kgから56kgまで落とした方法として、「体重計にあえて乗らない
というのがあります。

体重計
レコーディングダイエットというのも流行っていますが、私はレコーディング
するのが面倒臭く、すぐにやめてしまいました。

それよりも私がダイエットをしていた時に何よりも苦痛だったのが、体重が
減っていないという事実です。


体重計に乗れば、体重が何kgがでてしまいます。
そこでダイエットをしているのにもかかわらず、体重が落ちない・減っていない
となると、やはりやる気が起こらなくなってしまいました。

そこで私は心機一転、体重計に乗らないことにしました。

自分ができる範囲で、長期的なダイエットを行う

これは私がダイエットをするときに決めたことなので、これを体重計に
乗らない間、ずっと実行していました。

で、体重計にたまーーーに乗ってみるんです。
1週間に一回とか、1ヶ月に1回とか。

そうすると、
1週間前より2kgも減ってる!
1ヶ月前より5kgも減っている!
と、体重が確実に減るので、うれしくなりダイエットを続けられました。

継続は力なり

やはり継続してダイエットを行っていくことが一番大切です。

そのためには一日一日に一喜一憂せず、長期的にダイエットをやっていく
ことが大切。

そのためには自分のモチベーションを下げないために、あえて体重計に
乗らないというのもいいかもしれません。


スポンサードリンク

ダイエットを成功させるために絶対に知っておくべきこと