食事前にデザートを食べるといい?

食事前にデザートを食べるといい?

食事前にデザートを食べると、ダイエット効果が期待できるという、
女性にとっては嬉しすぎるダイエット方法は信じられますか?

デザート
普通の人は「うそだー!?」と思うかもしれませんが、病院の肥満外来で
取り入れられている列記としたダイエット方法なんですよ。

やり方は、食事30分前に甘いもの(ケーキや饅頭など)を食べます。

そうするとブドウ糖が吸収され、体の血糖値が上がるので、食事を食べる量を
抑えられるんです。

太りすぎの原因といったら、食べ過ぎ以外ないのですから、食事の量を制限
するのはとってもいいダイエット法なんですよね。

食事前にデザートを食べるというのは、食事の量を制限するたのものなんです。

デザートは50〜70kcalのものをお水と一緒に食べるのがオススメです。
お水と一緒に食べることで満腹感が得られますので、その分食事を少なくできます。

50〜70kcalというと、ケーキなら3分の1個、クッキーなら1〜2枚、
カップゼリーなら1個、シュークリームなら3分の1個。

わかりにくければ、100kcalの甘いものの半分を食べてください。

でも、あんまりこまめにカロリー計算をすると、それが逆にストレスになって
しまって、太ってしまうので、細かいカロリー計算はしないでくださいね。


スポンサードリンク

ダイエットを成功させるための食べ物